車を塗装する前に知っておくべきこととは

車を乗っていると、どこかにぶつけていないのにキズがついたりすることがあります。それは、小石などがぶつかったりするなどして、ボディに当たることで起こったりします。キズがあるとそこから塗装が剥がれたり劣化する原因となり、傷みの原因となってしまいます。どんなに小さなものでも、時間が経つごとにそこから周辺へと範囲が拡大し、修理が難しくなることもあります。そのような修理が難しくなる前に塗りなおすことが重要であり、業者に依頼したり自分で修復したりすることもできます。業者に依頼するほうが確実で安心ですが、費用は高いです。そのため、自分で修復することも選択肢の一つになりますが、注意しなければいけないことがあります。自分で行うときは、その点をきちんと把握して行うようにしましょう。

同じ色のカラーを用意しましょう

車の塗装で重要なものが、使用するカラーになります。メーカーごとに似ている色であっても、少しずつ微妙に色合いが違っていたりします。そのため、自分が乗っているものと同じメーカーで、種類に合ったカラーを選ぶことが大切になります。色が微妙に違ってしまうと、そこだけ浮いてしまいはがれた部分は塗りなおせても、違う意味で目立つことになります。見た目を気にしないのであれば問題ありませんが、そういうことが恥ずかしいと感じる人はきちんと合った色を選ぶようにしましょう。また、カラースプレーなどの以外にも必要な道具はあり、パテや下塗りや仕上げ材などいろいろなものがあります。使うものは全て揃えて十分な準備を行い、剥げた部分を塗りなおすようにすることが、失敗を少なくすることに繋がります。

作業の手順をきちんと調べておくこと

何事も初めて行う場合には、どのようにすればいいかわかりません。そのため、事前にどのようなことを行うのか、手順を把握しておくことが重要になります。しかし、事前に把握しておいても完全に覚えきれるものでもないので、作業を行いながら手順を確認できるようにしておくことも大切です。車の塗装を行う場合には、室内ではなく屋外で行うことになるので、手順を記載した紙などを用意する場合は、飛ばされないように注意しなければいけません。風が強い日などであれば、風の当たらない場所にしまっておくか、スマートフォンなどで確認するようにしましょう。また、屋外は自分だけがいるわけではなく、周囲に人がくることもあります。安全面に常に配慮を行い、自分も周囲の人にも危険がないように行いましょう。

池内自動車は低価格を実現するために努力を怠りません。板金業界の常識を超えた塗装サービスを実施中。 車の傷や凹み等の修理を激安均一料金で行う事により、お客様の車生活のサポートをさせて頂ける事が、他社との違いです。 小さなキズも、大掛かりな修理・板金塗装もこだわりの激安均一料金で補修・修理。 土曜、日曜、祝日も朝9時から夜22時まで年中無休で営業。 24時間受付の車塗装はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加